レーシックを品川近視クリニックで受けた3つの理由とは?

レーシック空

レーシックなんてしてないなんて言わないよ体験記-ぴのらんSTYLE-を運営しているぴのらんです。
私と嫁が実際にレーシック手術をした「品川近視クリニック」を出来る限り詳しくレビューしています。どうぞ最後までお付き合い下さいませ。

レーシックプロフィール

私のレーシックプロフィール

●レーシック歴
8年(2008年8月8日手術)
●レーシック手術メニュー
品川エディションスーパーイントラレーシック
●レーシック手術前視力
右0.05:左0.04
●レーシック手術後視力
右1.5:左1.2

嫁のレーシックプロフィール

●レーシック歴
4年(2012年12月30日手術)
●レーシック手術メニュー
最高級アマリスZレーシック(エメラルド)
●レーシック手術前視力
右0.03:左0.02
●レーシック手術後視力
右1.2:左1.0

私と嫁のレーシック実績

私のレーシック実績

bubuka

私の診察券です。このヨレヨレ感が歴史を物語ります・・・。

レーシック診療録
【診療録】
紹介者の名前は友人とはいえ個人情報なので隠しています。(名前の一部一字のみ記載)

検査カルテ
【検査カルテ】
コンタクト:右1.5・左1.2、眼鏡:右0.8・左0.7、裸眼:右0.05・左0.04。レーシック手術後の今の私の視力が、当時のコンタクトの視力と同じだったんですね。

術後1日検査
【術後1日検査】
現在の視力は右1.5・左1.2ですが、レーシック手術後1日の検査の視力は右2.0・左1.5でした。

私の場合、品川近視クリニックスタッフの説明通り術後の目のゴロゴロ感はありましたが、翌日には感動するほどの視力となりましたし、合併症も特に無く、かなり良好な結果だったと思います。

嫁のレーシック実績

bubuka

嫁の診察券です。用紙ではなくプラスチックになってますね。

レーシック診療録
【診療録】
紹介者は私ですので、苗字の一字「﨑」のみ記載しています。

術後1日検査
【術後1日検査】
術後1日では想定した視力まで回復できませんでした。ただ、徐々に視力は上がってくると検診で言われました。

術後1週間検査
【術後1週間検査】
まだ目のかすみが若干残るものの、右1.0・左1.5まで視力が上がってきました。

術後1ヶ月検査
【術後1ヶ月検査】
右1.5・左1.5まで回復しました。

嫁の場合、術後すぐには想定した視力まで回復しませんでした。理由は、通常より角膜を削るレーシック手術だったからということでした。その分、費用も私より高くなりましたが、安全性を考えての決断であったし、結果的には満足しているそうです。但し、仕事上PC作業が長時間のため、現在の視力は右1.2・左1.0です。

レーシック最大手である品川近視クリニックとは?

東京・札幌・名古屋・大阪・福岡の全国5ヶ所にクリニックがあり、症例実績数は120万件を超え(2004年10月1日から2015年12月31日までの11年間)、国内レーシック眼科ではトップクラスの実績、眼科専門医70名以上という万全の態勢で迎えるスタッフの充実、最新技術を駆使した最先端医療設備も充実し、今もなお症例数が増え続ける大手レーシック眼科である。

レーシックを品川近視クリニックで受けた3つの理由とは?

「実績」

やはり、まずは120万件を超えるレーシック手術症例実績数でしょう。症例実績数が多いということは、それだけ大勢の方が信頼し、レーシック手術を受けているということです。実際に私はレーシックを受けた友人からレーシックを紹介され、私は別の友人、先輩、後輩、そして嫁にレーシックを紹介して皆満足されています。

品川近視クリニック公式HPに記載されていますが、レーシックを受けた方の98%が1.0以上に回復しているそうです。
私はレーシック手術後8年経った今も右1.5・左1.2であり、嫁は4年経った今も右1.2、左1.0あります。

98%だなんて、とても素晴らしい数字だと思いますが、「それじゃあ残りの2%は回復していないわけ?」とツッコミを入れる人も当然いるでしょう。それはそうでしょうね。100%じゃないとレーシックできないよ!という方の言い分もわかる気がします、私も最初はそうでしたから。

しかしながら、そもそも手術において100%はないんですよね。手術と名のつくものは100%成功なんて有り得ないのは考えてみればわかりますし、もちろん万が一失敗した場合の保障面やクリニックの対応等どうしてくれるのか、はっきりしておかなければならないでしょう。

ただ、そういったリスク以上に様々な生活面で便利になったり、精神的にも安心感が得られるので、私をはじめ皆さんもレーシックを受けられたのでしょう。そして、品川近視クリニックのスタッフの方から、きちんとデメリット・メリットの説明を受けた上で、最終的には自分の判断でレーシックを受けたわけですから。

以上、症例実勢数の多さ、実際に私の友人がレーシックを受けて満足しているという事実の「実績」が、品川近視クリニックでレーシックを受けることを決意した1つ目の理由です。

「安全」

レーシックを品川近視クリニックで受けた3つの理由の2つ目の理由は「安全」です。
これはもう言わずもがな、絶対条件だと思います。安全を更に細かく分けるとすると、

  • 徹底した検査
  • 徹底した衛生管理
  • 安全性の高い医療機器

でしょう。

徹底した検査
まず、検査ですが、日本で初めて品川近視クリニックが導入した検査があります。それは、アベリーノDNA検査です。アベリーノDNA検査とは、レーシックを受けると角膜が白く濁るなど視力が低下する病気で、「角膜変性症」をDNAレベルで100%発見できる検査です。

角膜変性症は眼科専門医の診断でも、角膜変性症未発症の遺伝子保持者の診断は不可能なのです。品川近視クリニックでは、このアベリーノDNA検査が必須(※無料)のため、より安全性が高いのです。

残念ながら陽性反応が出てしまった方はレーシックを受けることができません。2010年12月にアベリーノDNA検査を導入したので、2008年にレーシックを受けた私はこの検査を受けていませんが、今のところ問題はありません。

アベリーノDNA検査をはじめ、様々な精密検査を行い、レーシックの手術が適応するかどうか、また高い安全性を持ち効果的な手術が行えるか詳細に検査します。

徹底した衛生管理
ISO14644-1基準を満たしたクリーンルームでレーシック手術を行います、また、眼に直接触れる器具については使い捨ての物を使用し、
手術に使用する器具はオートクレーブという医療用滅菌器で、全ての器具をその都度滅菌処理し、衛生管理を徹底しています。

安全性の高い医療機器
医療機器については日進月歩劇的に進化しています。私がレーシックを受けた2008年時に使用されていた機器から更に進化しているでしょう。イコール、レーシックの安全性が非常に高くなっているということです。

医師が直接眼を執刀するわけではなく、「精密に正確で安全性能の高いレーシック医療機器」で手術をするのです。とはいえ、その機器を使用するのも、検査で得たデータを入力するのも人間なので、もちろん「人」も大事ですが、品川近視クリニックにそれは愚問でしょう。

現在導入されている最新機器「アマリス750Zレーシック」は、従来の機器よりもレーザー照射時間がより短縮され、眼の負担も大幅に軽減されるようになっているそうです。

以上、様々な精密検査と、人・機器に衛生管理が徹底されている「安全」に安心できたことが、品川近視クリニックでレーシックを受けることを決意した2つ目の理由です。

「保障」

品川近視クリニックは、レーシック手術を受けた方のアフターケアを責任をもって行っております。レーシックは手術そのものも大事ですが、手術後のアフターケアも大事です。

手術後は翌日、1週間、3カ月後と術後の経過をきちんと検診してもらいます。もちろんその検診以外でも、何か不具合があればきちんと対応されています。

私は術後安定しない時期にフットサルの試合に出てしまった大バカ者ですが、例えば眼をぶつけたなどの外傷の場合、結膜炎などの病気になってしまった場合、眼が見えにくくなった場合など、適切な処置で対応して頂けます。

更には電話・メール等の無料相談をはじめとする保障制度で年中無休で対応、レーシック手術の術式によりますが最長10年の保障期間、万が一の事由が原因で医師の再矯正が可能と診断された場合、保障期間内であれば1回目の再矯正は無料で受けられるのです。

正直、再矯正は勘弁ですが、これだけ手厚い保障があるということはレーシックのクオリティーに自信があるということの表れだと思います。メリットもあるがデメリットもあるだけに、レーシックを受ける決断をするにはアフターケアも大事ですからね。

以上、圧倒的な症例数を誇る「実績」、徹底された衛生管理の環境でレーシック手術を受けられる「安全」、レーシック術後の万が一を想定した手厚い「保障」、この3つが品川近視クリニックでレーシックを受けることを決意した私の理由です。

レーシックラインナップと価格は?

[両眼・税抜:2016.6.1現在]
スタンダードレーシック
70,000円(保障1年)
スタンダードイントラレーシック
86,000円(保障3年)
品川イントラレーシックアドバンス
147,000円(保障5年)
スタンダードZレーシック
204,000円(保障8年)
クリスタルZレーシック
232,000円(保障8年)
アマリス750レーシック
297,000円(保障10年)
Lext(レクスト)
324,000円(保障5年)

これだけあると、どれを選んで良いか悩まれると思います。費用が安いほど保証期間も短く、費用が高いほど保障期間は長い傾向にあります。

これはレーシックに限ったことではありませんが、安いには安い理由がありますし、高いには高い理由があります。私個人的には、より安全で安心を求めるのであれば、高性能なレーシック機器を使用する施術メニューを選ぶべきだと思います。

但し、ご予算、個人個人の眼の状態等で変わってくると思いますので、まずはクリニックにて相談された方が良いでしょう。

レーシックのデメリット

  • ドライアイ
  • ハローグレア
  • 過矯正

ドライアイ
角膜への物理侵襲が非常に少ない工法でフラップを作成するので、角膜への負担が非常に少なく、ドライアイの発生率はわずか4%程度だそうです。私はレーシック手術後数日間ドライアイでしたが、時間の経過とともに解消されました。

ハロー・グレア
■「ハロー」・・・光がボヤーっとにじんで見える
■「グレア」・・・光がギラついて見える
総称して「ハロー・グレア」と言います。私の場合は、言われてみれば光がにじんで見えるハローがあるのかもしれません。とはいえ、運転、日常生活に差し支えは全くありません。

過矯正
サンコンさん並みの「6.0」の視力を目指す人はさすがにいないと思いますが、レーシックで角膜を削り過ぎてしまうと、ピントが合わない「遠視」の状態になることを「過矯正」と言います。

日常生活に支障をきたす見え方となるので、、もちろん品川近視クリニックでは過矯正になる依頼は断るそうです。日常生活での適正視力は1.0~1.5程度でしょう。

レーシックのメリット

  • コンタクト・眼鏡が必要ない
  • ストレスから解放される生活を送れる
  • 災害・震災時の最低限の安心感

コンタクト・眼鏡が必要ない
そのまんまですね(笑)。レーシック手術後は、もう必要ないですしコンタクトも眼鏡も捨てました。断捨離!!

ストレスから解放される生活を送れる
私の場合、サッカーの試合や旅行などの時に、ちゃんとコンタクトと眼鏡持ったかな?と心配になり何度もバッグの中をチェックしていました。

あとは、飲み過ぎてコンタクトをしたまま寝てしまった翌朝の悲惨さでしょう。ソフトコンタクトだったので目に張り付いて目薬をさしてもなかなか取れないのです。絶対眼に良くないと思いました。

災害・震災時の最低限の安心感
もしも、災害・震災が起こってコンタクトも眼鏡も紛失してしまったら?
これはもうイメージ画像一発でおわかりになるでしょう。

【レーシック手術前の見え方イメージ】

・視力:右0.05・左0.04

・自宅に帰れる自信がありません。

・暴漢に襲われたらサンドバッグ状態。

【レーシック手術後の見え方イメージ】

・視力:右1.5・左1.2

・最低限、嫁と犬を救出に向かえます。

・暴漢に襲われても多少は抵抗できます。

以上。これ以上の説明は必要無し!!

品川近視クリニックでレーシックを受けるデメリット

私自身がレーシックを受けるか迷っている時に調べたネットの口コミに以下のような書き込みを見ました。

  • 流れ作業的なやっつけ感が残念
  • 高額な施術メニューを勧められる
  • 担当医師を指名できない

流れ作業的なやっつけ感が残念
表現は表裏一体、ネガティブ⇔ポジティブ変換、「流れ作業的なやっつけ感」がネガティブな表現であるならば、ポジティブな表現は「効率的な安定感」と言えるでしょう。

品川近視クリニックのフロアはとても広く、一度に大勢のお客様の対応が可能です。ですので、効率的に検査、診断、手術を行うには流れ作業というスタイルが一番だと思います。

もちろんクオリティーが下がっては本末転倒ですが、各セクションごとに担当者が決められたタスクに集中できるので、クオリティーが上がることはあっても下がることはないはずです。

高額な施術メニューを勧められる
結論から言います。高額な施術メニューというよりも、最も安全で安心できるレーシックを一番に勧めるのは当然だということです。

例え話ですが、もし私がラーメン屋を経営し、お客様にお勧めメニューを聞かれましたら、一番の自信作である「特製ラーメン(チャーシュー、半熟タマゴ、海苔、全部入り:1,000円)」と答えます。

但し、お客様が1,000円は出せない、トッピングもそんなに要らないと言えば、「ラーメン(700円)」、または「チャーシューメン(850円)」と答えるでしょう。言いたいことはおわかり頂けたでしょうか?レーシックも同じだと思います。

高額な施術メニューを勧めるには理由があります。もちろん、品川近視クリニックは慈善事業ではないので、少しでも金額が高い方を勧めるということは全く無いわけではないと思いますが、それは結果的にお客様の満足度も高まるからでしょう。

とはいえ、色々な事情もあるでしょうから、どの施術メニューを受けるのか、納得いくまでクリニックの方から説明を受けることをお勧めします。

担当医師を指名できない
これも結論から言います。品川近視クリニックの医師は皆さん経験豊富な方ばかりなので、結局どの医師でも同じです。

また例え話になりますが、食道外科の手術を受けるのであれば財前教授に執刀してもらいたいですし、内科であれば里見助教授に診断してもらいたいのです(ドラマ白い巨塔参照)。

その道のスペシャリストに担当してもらいたいと願うのは当然ですが、ことレーシックに関しては、品川近視クリニックの医師であれば良い意味でどの医師が担当されても同じだと思います。

よって、担当医が同じであるならば、より高性能なレーシック機器で施術することの方が重要だと思います。

品川近視クリニックでレーシックを受けるメリット

  • 「信頼」「安全」「保障」に裏付けされたレーシックが受けられる
  • 忙しい人のために「1日レーシック」がある
  • 主婦の方に優しい「託児所」と連携している

「信頼」「安全」「保障」に裏付けされたレーシックが受けられる
これについては、上記「レーシックを品川近視クリニックで受けた3つの理由とは?」で説明させて頂きましたので、ここでは割愛させて頂きます。

忙しい人のために「1日レーシック」がある
通常、レーシック手術を受ける場合、事前検査→手術→検診と最低でも3日かかりますが、これを1日で済ますのが「1日レーシック」です。

仕事の都合で休みを取れない人等、忙しい人にも品川近視クリニックは対応されています。但し、一部対象外の施術があるので、詳細は品川近視クリニックまでお問合せ下さい。

「3日かかるものを1日で終わらせて大丈夫なのか?」と心配される方もいるかもしれませんが、もちろん「1日レーシック」は安全性でのデメリットは全くありません

安全性が第一ですので、もし安全でなければ本末転倒ですよね。むしろ、事前検査後すぐに手術を受けられ、より正確で信頼性の高いレーシックを受けることができるのではないでしょうか。なかなか仕事やスケジュールが忙しくて、レーシックを諦めようと考えていた方は、ぜひ「1日レーシック」をご検討下さい。

主婦の方に優しい「託児所」と連携している
私と嫁がレーシックを受けた時にそのようなシステムがあったかは記憶にありませんが、現在、品川近視クリニックには「無料提携託児所」があります。

提携託児所は、株式会社アルファ・コーポレーションが運営するキッズスクウェアで、明るい空間と万全のセキュリティを誇る最新鋭のチャイルドケアセンターです。この無料提携託児所のおかげで、お子様がいらっしゃることでレーシックを諦めていた方がレーシックを受けることが可能になりました。

初診検査日・初回手術日の在院時間に限り、無料となります。

以下、提携している託児所です。

品川近視クリニックの提携託児所

キッズスクウェア[東京スクエアガーデン]
東京都中央区京橋

キッズスクウェア[有明セントラルタワー]
東京都江東区有明

キッズスクウェア[丸の内東京ビル]
東京都千代田区丸の内

キッズスクウェア[六本木ヒルズ]
東京都港区六本木

キッズスクウェア[アークヒルズ]
東京都港区六本木

キッズスクウェア[東京ドームホテル]
東京都文京区後楽

キッズスクウェア[丸の内永楽ビル]
東京都千代田区丸の内

キッズスクウェア[横浜ベイホテル東急]
神奈川県横浜市西区

キッズスクウェア[さいたまスーパーアリーナ]
埼玉県さいたま市中央区

以上、9ヵ所の託児所と提携しています。

無料提携託児所利用方法の流れ

お子様を預ける託児所に「品川近視クリニックの無料託児所サービス利用」と伝え、予約します。

託児所にお子様を預けて、「キッズスクウェアご利用券」を受け取る。

品川近視クリニック受付に「キッズスクウェアご利用券」を提出する。

検査、手術を受ける。

託児所にお子様を迎えに行く。

以上のような流れとなります。
お子様がいらっしゃって、なかなかレーシックを受けられなかった方にとっては、とても素晴らしいサービスですね。

レーシックを受けるのに向いていない人

  • 直球でレーシック自体を否定する人
  • デメリット>メリットな思考の人
  • コンタクト・眼鏡の生活に不自由を感じない人

レーシックを受けるのに向いている人

  • 物事をポジティブに考えられる人
  • メリット>デメリットな思考の人
  • コンタクト・眼鏡の生活を煩わしく感じる人

総評星45個(4.8)

実績」「安全」「保障」の3本柱がしっかりしているクリニックでレーシックを受けたいのなら・・・

やはり、品川近視クリニックでしょう。

私が実際に品川近視クリニックでレーシックを受け、レーシックを紹介してくれた友人、私がレーシックを紹介した先輩、後輩、嫁の全てが品川近視クリニックでレーシックを受けましたし、皆現在も本当に満足してレーシックできたことに感謝して生活しています。

また、私の直接の知り合いで品川近視クリニックに不満がある人はまだいないものの、満足度100%はありえないということで5点満点にはしませんでした。

このサイトで、私の実体験を通じてレーシックについてできる限りお伝えしたつもりです。少しでもレーシックについて興味を持たれたのであれば、無料説明会、無料検査で更に詳しいレーシックの説明をクリニック専門の方からお聞き下さい。

誰に対してでもレーシックが万能とは思いませんが、私は世界が変わりました。それは、信頼できるクリニックでレーシックを受けることができたからです。

近視で悩んでいる方、コンタクト・眼鏡の生活にストレスを感じる方、そしてレーシックを受けることによって未来が明るくなると考えられる方へ。
このサイトが、新たなる第一歩を踏み出すきっかけになりましたでしょうか?
これからはどうぞご自身でお進み下さい。素晴らしい世界が待っていることを心から祈っています。

「品川近視クリニック」公式サイトへ

視力回復レーシック